英会話のことなら「MY NAME IS XXX.」

Welcome!! This site explains the English conversation school. It is a Japanese only site. sorry.
Copyright© My name is xxx.All RightsReserved.
HOMESITE MAP

最終更新日:2014/9/11

How to choose.

英会話スクールの選び方

●レッスンのスケジュールには固定制と予約制がある

固定制

レッスンが同じ曜日の同じ時間に毎回あるという意味です。なので、忙しい人は固定制を選んじゃ駄目なんですよ〜。通えないとせっかくのお金が無駄になっちゃいますしね!!
固定制の場合、休んだときの救済制度として「振替え」があるところがあります。レッスンに行けない日だけ他の日に変更することが可能です。ただし、回数に制限があるので注意しましょう!

予約制

好きな日に予約を入れて通えるシステムのことをいいます。最近の英会話スクールはこちらが主流じゃないかと思うのですが…??忙しくて予定が変わりがちな現代のサラリーマンに向いていると思います☆
忙しい人は予約制のスクールを選びましょうね〜^^
ちなみに、同じスクールでもコースによって予約制と固定制の両方がある場合が多いです。特に、どの英会話スクールでも、先生とマンツーで受けるプライベートレッスンは予約制なので注意しましょう!

固定制→ジオス・イーオン・ベルリッツ・シェーン
予約制→NOVA・ECC・ラド・NCB・7アクト

●担任制と選択制とランダム制がある

担任制

同じ先生がずーっと指導してくれるます。外国の方とと話すのが怖い、不安という人は安心できていいかもしれませんね^^
同じ生徒をずっと見るので、先生も細かいフォローができるのではないでしょうか??先生と個人的に仲良くなれるのもかなりのメリットですよね♪
でも、飽きからマンネリになる危険性があります。

選択制

生徒が毎回先生を指名できるというシステムです。
自分のお気に入りの先生を選べるわけなので、慣れてないうちは相性のいい同じ先生を選んで、慣れてきたらちょっと変わった先生のレッスンを受けるということができます☆

ランダム制

英会話スクール側で、毎回のレッスンの先生を割り振るタイプです。誰が担当するか分からないので当たり外れはありますが、誰とでも話す訓練にはなるでしょうね^^
英会話スクールにとっては都合のいいシステムですが、メリット・デメリットを考えると…どうなんでしょう…。

担任制→ジオス・イーオン・シェーン・7アクト
選択制→ECC
ランダム制→NOVA・ベルリッツ・ラド・NCB

●グループレッスンかマンツーマンレッスンか

レッスンの形でいうと、生徒の人数によってグループレッスンもしくは、マンツーマンレッスンかの2つに分けることができます。
たいていの英会話スクールは、グループレッスンとマンツーマンレッスンを用意しています。

グループレッスン

複数の生徒で受けるので、発言の回数は少ないです。だいたい4分の1くらいしか話せないと思います。
レッスン内容も決められており、自分の希望通りにはいきません。

しかし、1レッスンのコストは安くなりますので、他の生徒と仲良くなれる、他の人の姿を見てやる気になる、など、良い面もたくさんあると思います^^

マンツ−マンレッスン

先生と1対1なので、話す時間はたくさんあるし、レッスンの内容を自分の為にアレンジできるのが大きなメリットです。
しかし、1レッスンは8000円〜1万円が相場と割高になっています。

●解約の条件に注意

英会話スクールによっては、解約の際、その英会話スクールのルールにより、考えていたよりも損をしてしまう場合があるので注意が必要です。
とある英会話スクールでは、消化したレッスンの単価を契約した時の単価よりも高く計算しているところがあります。なので、戻ってくる金額がかなり少なくなってしまうというわけです。

毎月の分だけ払う月謝制もありますが、今はどの英会話スクールも解約に応じてくれるので大丈夫です。
受けてないレッスンの分は必ず戻ってきます。ですが、念のために見学のときにはきちんと確認しましょう。

しかーし。入会金は戻ってきません。

ちなみに、月謝制の英会話スクールは、レッスンもだいたい毎週決まっている固定制になっていることが多いです。

ちょい注意→NOVA・ベルリッツ
月謝制→シェーン
レッスンごとの支払い→7アクト

●勉強中心かコミュニケーション中心か

英会話スクールにもやっぱりそれぞれの特色があって、おもしろいです^^
私はいろんな英会話スクールに通ったわけではないのです。
ここに書いているものは、自分の経験+英会話スクールに通っている友人なり知人なりから聞いたことなので、参考程度にとどめてください(;´∀`)

学校系

中学、高校のように文法からしっかり勉強する英会話スクール。
予習復習が義務となっているところもあるそうです。それなりに覚悟と意思が必要ですね(汗)

コミュニケーション系

ネイティブとのコミュニケーションが中心で、楽しさ、気軽さを全面に出している英会話スクールです。
習うよりも馴れろって感じなんでしょう^^英語を聞きなれていない初心者さんに一番合っているのかなーと思うのですが…。

バランス型

文法等の基礎力と、コミュニケーションをバランスよく教えてくれる英会話スクール。どの分野も特化していないので、平均といっちゃー平均だと思います。でも、長期でコツコツ勉強したい方にはオススメだと思いますよ^^

先生で違う型

担当する先生によって全然違う英会話スクール。この型を良いと思うか悪いと思うのかは、当然その人のレベルや性格、求めているものによって違ってきますので、なんとも言えません…。

英語は中学、高校の勉強で嫌いになった、学校の方法じゃあ英会話なんてムリという人は、学校系は絶対に避けましょう^^;
逆に、全く文法とかわからない、受験レベルとは行かないまでも、多少の文法は整理して覚えたいという人は、コミュニケーション系に行くと難しいかも知れません。

学校系→NCB・ラド・ブリティッシュカウンシル
バランス型→ベルリッツ・ECC
コミュニケーション系→NOVA・HowdyHowdy
先生でちがう型→イーオン・ジオス・シェーン・7アクト(担任制のため、先生によって全然違うらしい。)

学校系だから厳しいとか、コミュニケーション系だからゆるいなんていう意味ではないですのでご了承ください。
一つ確実なのは、先生によってぜんぜん違ってくるということです。見極めるには、無料体験に行くことが一番オススメですねぇ…。

●同じスクールでも場所によって違う

同じスクールでも場所が違うと雰囲気が違ってくるそうです。
場合によってはシステムも違う場合もあるとか。

とある英会話スクールは、地方と都心では定員が違うそうなんです。また別の英会話スクールは一部の地域に1年間通いたい放題のコースなんかがあったり…。不思議ですねぇ^^;

そして、一緒にレッスンを受ける生徒の年齢層や目的にも注意しましょう。
学生ばかりのグループレッスンに社会人が溶け込むのは難しいし、集中できないと思います。こればかりは実際に英会話スクールに見学に行かないと分かりません。できれば、自分が通う時間帯に行きましょう。
昼はどの英会話スクールも学生や主婦が多いようで、夜は会社帰りの社会人が多いみたいですね。
きちんと、自分の目で確かめましょう(`・ω・´)

●新設校を狙う

まだ出来たばっかりで、人数が少ない新設校は開校にあたっての得点など、いろいろなメリットがありますよ☆

●自分でも勉強する

たとえ英会話スクールに通ったとしても、それだけでは英会話は上達しません。
ある程度話せるようになる方は、予習復習をしっかりしているか、何か自分なりに勉強している方がほとんどです。

じゃあ、英会話スクールに通っても意味が無いの?と思われるかもしれませんが、独学のみというのもかなり難しいものです。一人では続けにくいし、教材だけだとどうしてもそれほど上達はしないと思います。
やはり実際にネイティブと会話をし、話すことに慣れる練習もしないとものすごく時間がかかると思います。

やはり一番早く上達するのは、英会話スクールに通いながら自分でも勉強することなんですね〜( ´ ▽ ` )


Favorite

最終更新日:2015/3/3