英会話のことなら「MY NAME IS XXX.」

Welcome!! This site explains the English conversation school. It is a Japanese only site. sorry.
Copyright© My name is xxx.All RightsReserved.
HOMESITE MAP

Last update:2014/9/11

Advantage and disadvantage.

独学と英会話スクールのメリット・デメリット

●英会話スクールのメリット・デメリット

メリット
  • 自身のライフスタイルに合わせて受講の日時が自由に選べること。
    (テレビ電話を利用する英会話スクールの場合、メンテナンスとして必要な深夜の数時間を除いたほぼ24時間の学習が可能ですので、一般の英会話スクールとは異なり、仕事帰りのサラリーマンや育児が終わった専業主婦等の方々が利用しやすいという面があります)
  • 全国規模で展開しているフランチャイズ・チェーンの英会話スクールでは、転居等で英会話スクールに通えなくなった場合でも、転居先の最寄教室へ転校できることが多い。
  • 受講生でなくても参考書のみ購入ができるなど、サービス面が充実している。
  • 入学金を支払って登録した受講生は、予め受講チケット(またはポイント)を購入し、受講内容に応じた量のチケットを使うことで受講することができる。
  • チケットを追加購入し、苦手とする部分を集中して練習する事も可能です。
  • 外国人や他の日本人を交えて英語を喋る事で、度胸を自信を付けることができます。
  • 外国人の発音を聞く事で、上手な発音を身に付け、より多くの単語を覚える事で会話のレベルを上げていくことができます。
デメリット
  • 一度に購入するチケットの量や受講の頻度は一人ひとり違うことから、一般の学習塾のような「月謝」という制度が無いため、チケットの購入量が多いほど1枚当たりの価格は安くなります。しかし、一定の有効期間が設定されている場合が多いなど、注意すべき点がたくさんあります。
  • 年単位で組んだカリキュラムによっては100万円を超えることもあるなど、かなり高額な出費となりますので、受講開始の際は必ず事前に経済状況だけでなく、 きちんと通えるか、チケットを予定通り通い切れるかという、無理をしないしっかりした計画を立てる必要があります。
  • 購入した全てのチケットを使った段階で受講生としての登録が抹消され、再開する際には新たに入学金を支払わなければなりません。なので、入学金を支払わないために、チケットの追加購入も含めて残り枚数を常にチェックしておく必要が出てきます…。

ライフスタイルや自分に合った学習方法を選び、どのレベルの会話を覚えたいのか、どこまでできるのか…ということをしっかり考えて、自分にあった英会話スクールを選ぶことが一番です(;´∀`)

●独学のメリット・デメリット

独学といってもいろいろな方法がありますので、方法別にメリットとデメリットをあげていきたいと思います☆

●テレビ・ラジオの英会話講座を利用して独学で学習する。

メリット
  • かかる費用が毎月のテキスト代のみですみます。
  • 分からない点があっても、先生や司会者からの詳しい説明があります。
  • 1年単位でしっかりとカリキュラムが組まれているので、自分で学習計画をたてなくてもすみます。
デメリット
  • 毎週決められた時間にテレビやラジオに向う必要があるので、一度でも逃してしまうと、その後から続かなくなる場合が多いです。

●通信教育を利用して独学で学習する

メリット
  • 自分のペースで学習できます。
  • 学校や英会話スクールへの移動時間が無くなります。
  • 通信教育を提供している業者にもよりますが、資格取得を国が支援する「教育訓練給付制度」を導入しています。

「教育訓練給付制度」とは、雇用保険に通算3年以上加入している方が、厚生労働大臣の指定する講座を受講し、修了すれば受講修了時点までに実際に支払った学費の何割かが戻ってくる制度です。
ちょっと管理人も詳しくわからないので、ハローワークなどで調べてみてください (。・x・)ゝ

デメリット
  • 先生や講師と直接対面しないので、自由に質問などをすることができません。
  • 質問をしたり添削をしてもらうのに時間がかかります。
  • モチベーションの維持が難しく、自分の怠け心に負けてしまえば、だんだん英語から遠ざかってしまうことも多いです。

●CD・DVDなどの英会話教材を利用して独学で学習する

メリット
  • 自分の好きな時間に手軽に学習することができます。
  • 自分にとって合うか合わないかを自分で判断することができます。
デメリット
  • 教材が無料のものから数万円するものまであたったり、種類も豊富にあるため、どの教材がいいのかわかりにくいです。

全体的なメリットとしては、学習スピードを人に合わせる必要がなく、効率がいいこと、一度決定したカリキュラムに縛られることがないこと、場合によっては費用が掛からないことの3点が上げられますね♪。

また、デメリットとしては、周りに相談したり質問したりする人を見つけにくいこと、方法によってはカリキュラムやコースがあるわけではないので、自分で方針を立てないといけないこと、独学なので、モチベーションの維持が困難になる可能性があることの3点があげられます。

そして、どの学習方法にも言えることなのですが、英会話を確実に身につけるためには常に英語に触れる生活をして、耳から覚えることが一番だということです。

管理人がよくやっていた勉強法なのですが、好きな洋楽を聞き流しながら英語の聞き取りを勉強するという方法です。洋楽を聞き流すことでも英語が聞き取れるようになってくるから不思議です♪
この時、自分の好きな曲でももちろん問題はないのですが、できるだけ文法的な表現が優しいな曲から選ぶともっと良いと思います(・∀・)

独学の一番良いところは、自分のペースで好きなように学習を進めることができることですが、「何のために学習しているのか?」というきちんとした目標を立て、モチベーションを維持する必要があります。モチベーションの維持は本当に大変なことです。みんなと一緒でも、独学でも、楽しく続けることが大事ですから、自分が楽しめる方法を探してみましょう☆それを探すことが、モチベーションの維持に繋がるかもしれませんよ(>Д<)☆